【行政の動き】

■ 指定成分等含有食品との関連が疑われる健康被害情報(令和3年) (厚生労働省)(2月17日)

指定成分等含有食品との関連が疑われる健康被害の報告(令和3217日時点)が公表されました。併せて令和2年の最終報告も公表されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000739987.xlsx

■ 新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品等の表示に関する改善要請及び一般消費者等への注意喚起について (消費者庁)(2月19日)

インターネット広告においてウイルス予防商品の販売又は役務の提供をしている 45 事業者による 42 商品・役務について、一般消費者が当該商品の効果について著しく優良等であるものと誤認し、新型コロナウイルスの感染予防について誤った対応をしてしまうことを防止する観点から、当該表示を行っている事業者等に対し、改善要請を行いました。

https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_cms214_210219_01.pdf