先週(7月19日~7月25日)は次の公表がありました。


■機能性表示食品届出 15件

No.

商品名

届出者

機能性関与成分名

表示しようとする機能性

F128

柔肌

株式会社アストリム

サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン

本品にはサケ鼻軟骨由来プロテオグリカンが含まれます。サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンには肌弾力を維持し、肌の健康に役立つ機能が報告されています。

F129

ウェルナスサプリ

株式会社ウェルナス

ナス由来コリンエステル(アセチルコリン)

本品にはナス由来コリンエステル(アセチルコリン)が含まれるので、血圧が高めの方の血圧(拡張期血圧)を改善する機能があります。

F130

マグマルテイン&(アンド)アスタキサンチン

日本薬品開発株式会社

ルテイン・ゼアキサンチン、アスタキサンチン

本品にはルテイン・ゼアキサンチン、アスタキサンチンが含まれます。ルテイン・ゼアキサンチンには目の黄斑部の色素量を増やし、ブルーライト光などの光ストレスから保護し、ぼやけ解消によりはっきり見る力(コントラスト感度)を改善する機能があることが報告されています。アスタキサンチンは目のピント調節機能を助け、パソコンやスマートフォンなどの使用による一時的な目の疲労感を軽減し、目の使用による肩や腰の負担を軽減する機能があることが報告されています。

F131

クロスタニン きく芋イヌリンものすごい!

株式会社日健総本社

イヌリン

本品にはイヌリンが含まれます。イヌリンには食後の血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています。食後の血糖値が気になる方に適しています。

F132

極みの食卓

株式会社ユーワ

イソマルトデキストリン(食物繊維)

本品にはイソマルトデキストリン(食物繊維)が含まれます。イソマルトデキストリン(食物繊維)は、食後の血糖値が上がりやすい方の食後の血糖値や、食後の血中中性脂肪が高めの方の食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする機能が報告されており、食後の血糖値や血中中性脂肪が気になる方に適しています。また、おなかの調子を整える機能があることが報告されています。

F133

野菜一日これ一本Plus(プラス)

カゴメ株式会社

トマト由来食物繊維

本品にはトマト由来食物繊維が含まれます。トマト由来食物繊維には、糖の吸収を抑制し、食後血糖値の上昇を抑える機能が報告されています。血糖値が気になる方に適した食品です。

F134

ぎゅっとまるごとにんじんジュース

株式会社東平商会

GABA

本品にはGABAが含まれています。GABAには高めの血圧を低下させる機能があることが報告されています。

F135

リバリッチ

ゼリアヘルスウエイ株式会社

イソマルトデキストリン(食物繊維)

本品にはイソマルトデキストリン(食物繊維)が含まれます。イソマルトデキストリン(食物繊維)は、血糖値が上がりやすい方の食後の血糖値や、食後の血中中性脂肪が高めの方の食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする機能が報告されており、食後の血糖値や血中中性脂肪が気になる方に適しています。

F136

快眠ケア カプセル

大正製薬株式会社

クロセチン、GABA

本品にはクロセチンが含まれています。クロセチンには、良質な眠りをサポートする(睡眠の質(眠りの深さ)を高め、起床時の眠気や疲労感を和らげる)機能があることが報告されています。 本品にはGABAが含まれています。GABAには、一時的に落ち込んだ気分を前向きにする(積極的な気分にする、生き生きとした気分にする、やる気にするなどの)機能があることが報告されています。また、デスクワークなどの精神的ストレスがかかる作業によって生じる一時的な疲労感を緩和する機能があることが報告されています。 睡眠の質、活気・活力感、ストレスが気になる方に適した食品です。

F137

睡眠サポート カプセル

大正製薬株式会社

クロセチン、GABA

本品にはクロセチンが含まれています。クロセチンには、良質な眠りをサポートする(睡眠の質(眠りの深さ)を高め、起床時の眠気や疲労感を和らげる)機能があることが報告されています。 本品にはGABAが含まれています。GABAには、一時的に落ち込んだ気分を前向きにする(積極的な気分にする、生き生きとした気分にする、やる気にするなどの)機能があることが報告されています。また、デスクワークなどの精神的ストレスがかかる作業によって生じる一時的な疲労感を緩和する機能があることが報告されています。
睡眠の質、活気・活力感、ストレスが気になる方に適した食品です。

F138

尿酸SOS(エスオーエス)

井藤漢方製薬株式会社

ルテオリン

本品には、ルテオリンが含まれます。ルテオリンには尿酸値が高め(5.5mg/dL以上7.0mg/dL未満)な男性の尿酸値を下げる機能が報告されています。

F139

大人のカロリミット 玉露仕立て緑茶プラスa

ダイドードリンコ株式会社

難消化性デキストリン(食物繊維として)

本品には難消化性デキストリン(食物繊維として)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維として)は、食事の糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。

F140

大人のカロリミット すっきり無糖紅茶a

ダイドードリンコ株式会社

難消化性デキストリン(食物繊維として)

本品には難消化性デキストリン(食物繊維として)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維として)は、食事の糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。

F141

大人のカロリミット 烏龍茶プラスa

ダイドードリンコ株式会社

難消化性デキストリン(食物繊維として)

本品には難消化性デキストリン(食物繊維として)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維として)は、食事の糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。

F142

大人のカロリミット ジャスミンティープラス

ダイドードリンコ株式会社

難消化性デキストリン(食物繊維として)

本品には難消化性デキストリン(食物繊維として)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維として)は、食事の糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。

 

 

■届出撤回情報

2020年714日付け

E616 「サラシアハイパー」

株式会社ドクターズチョイス ・・・・ サラシア由来サラシノール

撤回理由 「販売予定の見直しのため」

 

 

■注目の届出

F129「ウェルナスサプリ」
 株式会社ウェルナス・・・・ナス由来コリンエステル(アセチルコリン)
 「本品にはナス由来コリンエステル(アセチルコリン)が含まれるので、血圧が高めの方の血圧(拡張期血圧)を改善する機能があります。」

・新規成分 臨床試験で評価
 正常高値血圧者またはⅠ度高血圧者の35歳以上65歳未満の男女100名(男性35名、女性65名)を無作為に試験食品摂取群とプラセボ食品摂取群の2群に割り付けた。被検者には本製品(1日摂取量4粒中にナス由来コリンエステル(アセチルコリン)を2.3mg含むハードカプセル)またはプラセボ食品を朝食後と就寝前に1日2回2粒ずつ計4粒を12週間継続摂取させた。
 摂取前、摂取4、8、12週後および摂取終了4週後(16週)の来所持血圧(収縮期血圧および拡張期血圧)を測定した。
最終的な有効性の解析対象集団は試験食品摂取群36名、プラセボ食品摂取群41名の計77名とした。結果、収縮期血圧および拡張期血圧共にプラセボ食品摂取群に対して試験食品摂取群で有意な血圧改善が見られた。さらに、正常高値血圧者およびⅠ度高血圧者を層別解析したところ、正常高値血圧者で拡張期血圧の、Ⅰ度高血圧者で収縮期血圧および拡張期血圧の有意な血圧改善作用が示された。
 Nutrients 2019,11,2797;doi:10.3390/nu11112797

 

F133「野菜一日これ一本Plus(プラス)」
 カゴメ株式会社・・・・トマト由来食物繊維
 「本品にはトマト由来食物繊維が含まれます。トマト由来食物繊維には、糖の吸収を抑制し、食後血糖値の上昇を抑える機能が報告されています。血糖値が気になる方に適した食品です。」

・新規成分 SR(2報3試験)で評価
 対象3研究を用いてメタアナリシスを実施した、食後45分の血糖値及び IAUC90min、IAUC120min においては、いずれも有意な低下を示した。メタアナリシスを実施しなかった食後15、30分の血糖値及び IAUC60min については、1試験において平均差の群間比較で有意差は確認されていないものの、他の2試験においては、平均差の群間比較で有意差が確認された(いずれも p<0.01)。

(1)プラセボ対照クロス オーバー比較試験
 20歳以上の健康な成人(空腹時 血糖値126mg/dL未満かつHbA1c値6.5%未満)男女14名(男性8名、女性6名、平均年齢41.1±9.3歳)(解析対象者12名)血糖値、Δ血糖値、ΔCmax、IAUC180min、IAUC60minを測定
 試験飲料 トマト由来食物繊維高含有飲料(トマト由来食物繊維含量 1.6g/200mL)プラセボ飲料を米飯摂取前に単回摂取
 Jpn PharmacolTher(薬理と治療),47(10),1665-1675,2019

(2)プラセボ対照クロスオーバー比較試験
 20歳以上の健康な成人(空腹時 血糖値126mg/dL未満かつHbA1c値6.5%未満)男女33名(男性22名、女性11名、平均年齢39.3±10.6歳)(解析対象者29名)14名(男性8名、女性6名、平均年齢41.1±9.3歳)(解析対象者12名)血糖値、Δ血糖値、ΔCmax、IAUC180min、IAUC60minを測定
 試験飲料 トマト由来食物繊維高含有飲料(トマト由来食物繊維含量1.6g/265g)またはプラセボ飲料を米飯摂取前に単回摂取
 Jpn PharmacolTher(薬理と治療),47(10),1665-1675,2019

(3)プラセボ対照クロスオーバー比較試験
 20歳以上の健康な成人男女(空腹時 血糖値が126mg/dL未満,かつ75g経口ブドウ糖負荷試験での2時間後血糖値が200mg/dL未満)50名(男性20名、女性30名、平均年齢43.2±12.5歳)(解析対象者50名)(解析対象者12名)血糖値、Δ血糖値、ΔCmax、IAUC180min、IAUC60minを測定
 試験飲料 トマト由来食物繊維高含有飲料(トマト由来食物繊維含量2.9g/265g)またはプラセボ飲料を米飯摂取前に単回摂取
 Jpn PharmacolTher(薬理と治療),48(5),843-852,2020

 

 機能性表示食品の届出一覧は、情報検索のデータベースで確認できます。
  https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/