特定保健用食品広告審査会(第11回)審査結果(日健栄協:3月16日)

 日健栄協から、2020年1月15日に第11回の特定保健用食品広告審査会の結果が公表されました。
 広告に表示が必要な3項目(特定保健用食品である旨、食生活のバランス文言、許可表示文言)の記載がない広告があった。

 →日健栄協>新着情報>
   http://www.jhnfa.org/news-0191.html

「『特定保健用食品』適正広告自主基準」の改定について(日健栄協:3月17日)

 日健栄協から、「『特定保健用食品』適正広告自主基準」の改訂版が公表されました。

 →日健栄協>新着情報>
   http://www.jhnfa.org/news-0150.html

株式会社あすなろわかさに突就対する景品表示法に基づく措置命令について(消費者庁:3月17日)

 消費者庁は、本日、株式会社あすなろわかさに対し、同社が供給する「黒椿」と称する食品に係る表示について、消費者庁及び公正取引委員会の調査の結果を踏まえ、景品表示法に違反する行為(優良誤認に該当)が認められたことから、同法規定に基づき、措置命令を行いました。
 例えば、本件商品の容器包装及び黒髪の人物の写真と共に、「黒々艶やかな髪本来の美しさを取り戻す黒椿-KUROTUBAKI-黒ゴマ、黒ウコン、亜鉛、ビオチンなどの黒々艶やかな天然成分をたっぷり使ったサプリメントです。あなたの髪本来の、若々しくて美しい黒髪を取り戻します。市販の白髪染めや美容院で染めるのが面倒な方にオススメです。」等と表示することにより、あたかも、本件商品を摂取することで、白髪が黒髪になる効果が得られるかのように示す表示をしていた。

 →消費者庁>お知らせ>
   https://www.caa.go.jp/notice/entry/019316/

ジェイフロンティア株式会社に対する景品表示法に基づく課徴金納付命令について(消費者庁:3月17日)

 課徴金対象行為(違反行為)に係る商品:「酵水素328選生サプリメント」と称する食品
 表示媒体:新聞折り込みチラシ、ポスティングチラシ及び自社ウェブサイト
 課徴金対象行為をした期間:平成28年11月24日から平成30年3月15日までの間
 表示内容:あたかも、本件商品を摂取するだけで、本件商品に含まれる成分の作用により、容易に痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた。
 課徴金:2億4988万円

 →消費者庁>お知らせ>
   https://www.caa.go.jp/notice/entry/018935/

株式会社ジプソフィラに対する景品表示法に基づく課徴金納付命令について(消費者庁:3月17日)

 課徴金対象行為(違反行為)に係る商品:「生酵素」と称する食品
 表示媒体:自社ウェブサイト
 課徴金対象行為をした期間:平成30年3月21日から同年11月21日までの間
 表示内容:あたかも、本件商品を摂取するだけで、本件商品に含まれる成分の作用により、容易に痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた。
 課徴金:868万円

 →消費者庁>お知らせ>
   https://www.caa.go.jp/notice/entry/018936/

株式会社TOLUTOに対する景品表示法に基づく措置命令(消費者庁:3月19日)

 消費者庁は、本日、株式会社TOLUTOに対し、同社が供給する「ケトジェンヌ」と称する食品に係る表示について、景品表示法に違反する行為(優良誤認に該当)が認められたことから、同法の規定に基づき、措置命令を行いました。

 対象商品:「ケトジェンヌ」と称する食品
 表示媒体:自社ウェブサイト
 表示期間:令和元年8月2日
 表示内容:「スリムボディ」、「ケトジェンヌでボディメイクに燃える!」と題し、ウエストがくびれた人物の写真と共に、人物の腹部に炎のイラスト及び「ケトン体」と記載、並びに「中鎖脂肪酸MCT」、「オメガ3系脂肪酸アマニ油」、「基礎アミノ酸でタンパク質」、「スーパーフードミネラル」、「どっさり食物繊維」、「ケトン体質に切り替える」及び「5つのこだわり」等と表示することにより、あたかも、本件商品を摂取するだけで、本件商品に含まれる成分の作用による体質改善により、容易に痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた。

 →消費者庁>お知らせ>
   https://www.caa.go.jp/notice/entry/019232/