◆健康食品の健康被害情報:国立健康栄養研究所HPより

(外国のバイアグラ関係成分含有のサプリメントの注意喚起は掲載していません)

 先週は特に情報はありませんでした。

 

■健康被害に関するトピックス

「ツルドクダミ」安全性:危険情報 (名寄市立病院医誌 2018 26(1) 30-32.)

 40歳代男性 (日本) が、Fo-Ti (ツルドクダミの塊根含有) 、Saw Palmetto (ノコギリヤシ含有)のサプリメントを4ヶ月間摂取したところ (摂取量不明) 、胃部膨満感、黄疸を訴え受診。肝機能マーカー (AST、ALT) およびビリルビンの上昇を認め、治療にて改善したが、サプリメント摂取を再開した後、肝機能マーカーの再上昇を認めた。摂取したFo-Ti に含まれる漢方薬「何首鳥」(ツルドクダミの塊根) が原因と考えられる薬物性肝障害と診断された。

〇「シイタケ」安全性:医薬品等との相互作用(Br J Clin Pharmacol. 2014 Jul;78(1):129-34.)

 健康な成人男性10名 (平均36.5±6.9歳、シンガポール) を対象としたオープンラベル比較試験において、シイタケ250 g×3回/日を含む食事を摂取させ、翌日にガバペンチン (抗てんかん薬) 600 mgを服用させたところ、ガバペンチンの血中濃度 (AUC) 、半減期、全身クリアランス、クレアチニンクリアランスに影響を及ぼさなかったが、血中濃度 (Cmax) の低下、Tmaxの延長、腎クリアランスの上昇、尿中排泄の増加が認められた。
(解説:シイタケを食べすぎると、ガバペンが効きにくくなるということかもしれませんが、この量のシイタケを食べることは現実的ではないかもしれません。ちなみにシイタケの笠の部分1個約25gです。1日30枚のシイタケ食べると、このような結果になるようです。)

 

 →国立健康・栄養研究所>「健康食品」の安全性・有効性情報>
  https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail4032.html