◆健康食品の健康被害情報:国立健康栄養研究所HPより

(外国のバイアグラ関係成分含有のサプリメントの注意喚起は掲載していません)

 

〇カナダ保健省が未承認製品に注意喚起

・注意喚起および勧告内容

2019年8月12日、カナダ保健省 (Health Canada) が店舗から押収した未承認の6製品に対する注意喚起情報を公表。カナダ保健省は当該製品を使用しないように、また、使用して体調に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告。

 

製品名

関連成分

Alien Power Platinum 11000

タダラフィル

Jaguar 25000

Lucky Lady

Alpha Man Extreme 3000

シルデナフィル

Rhino 88 Platinum 8000

Kangaroo Ultra 3000

フリバンセリン

・解説

性機能改善を標榜して店舗で販売されていた当該製品は、製品の分析により医薬品成分が検出されたため、カナダ保健省により押収された。現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害については不明。

なお、当該製品と類似した製品において、過去にも医薬品成分の混入や表示のため注意喚起が出されている。

 →国立健康・栄養研究所>「健康食品」の安全性・有効性情報>
  https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail4031.html

 

シンガポールHSAが医薬品成分 (シブトラミンなど) を含む製品に注意喚起

・注意喚起および勧告内容

2019年8月13日、シンガポールHSA (Health Science Authority) が医薬品成分 (シブトラミンなど) を含む3製品に注意喚起。当該製品との因果関係が疑われる健康被害が報告されている。

 

製品名

検出された医薬品成分

Skinny Lolita

シブトラミン

Xtreme Candy

N-デスメチルタダラフィル

こげ茶色の粉が入った透明カプセル製品
(
製品ラベルなし)

アモキシシリン

クロルフェニラミン

ジクロフェナク

デキサメタゾン

プレドニゾロン

シルデナフィル

・解説

シンガポールとマレーシアを拠点とするインターネットサイトでハーブ製品として販売されていた「Skinny Lolita」と「Xtreme Candy」から、医薬品成分が検出された。現在のところ、当該製品との関連が疑われる健康被害については不明。

また、シンガポールのレッドヒルマーケットで販売されていた透明カプセル状の製品は、製品ラベルがなく、原材料に“辣木籽”、“冬虫夏草”、“田七花”を含み100%天然、あらゆる疾患への効能を謳うリーフレットが付属されていた。当該製品を3〜4ヶ月間摂取した50代女性がステロイド誘発クッシング症候群を発症した健康被害が報告され、検査の結果、医薬品成分が検出された。

シンガポールHASは、ラベルなし製品を摂取した可能性がある場合や、他の2製品を使用して体調に不安を感じている場合は、すぐに医療機関を受診するように勧告。「100%ハーブ」「オールナチュラル」などの宣伝は製品が安全で良質であることを意味するわけではない点を注意喚起している。

 →国立健康・栄養研究所>「健康食品」の安全性・有効性情報>
  https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail4032.html