〇機能性表示食品の届出ガイドラインと機能性表示食品に関する質疑応答集の改定(7月1日)

機能性表示食品の届出等に関するガイドライン(令和元年7月1日一部改正)

 →消費者庁>機能性表示食品に関する情報>
 https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/about_foods_with_function_claims/

機能性表示食品に関する質疑応答集(令和元年7月1日一部改正)

 →消費者庁>機能性表示食品制度届出データベース>
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_with_function_claims/pdf/food_with_function_clains_190701_0003.pdf

問 124 届出を公表するまでの期間はどのくらいか。
届出に不備がない場合、消費者庁に届出資料が提出された日から 50 日を超えない期間に公表することを目標としている。
なお、届出に不備がある場合は、同様の期間に差戻しを行うことを目標としている。

※ 問 77 に示す「機能性表示食品(再届出) 」の場合は 30 日

「食品表示基準Q&A」の一部改正(7月1日)
食品表示基準Q&A(令和元年7月1日一部改正)

 →消費者庁>食品表示企画>「規制改革実施計画」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/pdf/food_labeling_act_qa_all.pdf

「特定保健用食品の表示許可等について」の一部改正について(7月1日)

特定保健用食品の審査等取扱い及び指導要領(令和元年7月1日一部改正)

 →消費者庁>食品表示企画>「特定保健用食品の審査等取扱い及び指導要領」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/pdf/health_promotion_190701_0007.pdf

〇薬事・食品衛生審議会 (食品衛生分科会新開発食品調査部会) 6月28日開催資料の公表(7月1日)

改正食品衛生法の下で対応する「特別の注意を必要とする成分(指定成分)を含む食品」についての取り扱いの案が公表されました。
(1)指定成分等含有食品の製造・品質管理について
 →厚生労働省>「指定成分等含有食品の製造・品質管理について」
 https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000523578.pdf

(2)指定成分等含有食品との関連が疑われる健康被害の報告制度について
 →厚生労働省>「指定成分等含有食品との関連が疑われる健康被害の報告制度について」
 https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000524094.pdf

〇「栄養成分表示の義務化に係る周知・普及について」の発出(7月2日)

   →消費者庁>紹介リーフレット
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/pdf/health_promotion_190618_0002.pdf

来年3月31日まで義務化となっている加工食品の栄養成分表示についての新しいリーフレットが公表されました。