〇規制改革実施計画の公表 (規制改革推進会議、6月21日)

 令和元年度の規制改革実施計画が公表されました。

 → 内閣府>規制改革推進会議>公表資料>
    https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/p_index.html
  → 令和元年:
  「規制改革実施計画」(令和元年6月21日 閣議決定)(PDF形式:250KB)
   https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/190621/keikaku.pdf

※.次の2件は行政と直接関係ありませんが、ご参考までに。

〇2018 年度の審査概況 ((公社)日本広告審査機構、6月19日)

 「健康食品」については、医薬品医療機器等法景品表示法、特定商取引法などに照らして問題があると思われる広告への苦情が多い。
 苦情件数 「健康食品」 520件 前年比 135.4%
 業務委員会で審議し「見解」を発信したのは 26件で、内訳は警告 21 件、要望 3 件、提言 2件
 であった。見解対象となった業種は「健康食品」8件、「化粧品」6件、「医薬部外品」2件など。

 →(公社)日本広告審査機構2019.06.19>新着情報>2018年度の審査概況
     http://www.jaro.or.jp/kigyou/soudan_kensuu/toukei/20190619ReleaseG.pdf

〇安全性の高い認証プログラムを通過した商品リストサイト公表 ((一社)日本スポーツ栄養協会、6月21日)

 生産施設審査と製品分析の両方の条件を満たしているアンチ・ドーピング認証プログラムで認証を受けた商品を集約し、当サイトで情報提供していくことになりましたとして、下記2団体が認証した商品を紹介しています。

 INFORMED CHOICE(LGC)の認証取得商品
 CERTIFIED DRUG FREE(BSCG)の認証取得商品

 →スポーツ栄養web>アンチ・ドーピング情報>Chapter3. 安全性の高い認証プログラムを通過した商品リスト (2019年6月21日)
   https://sndj-web.jp/anti-doping/chapter3/