◆先週(4月7日~13日)は、次の公表がありました。

 ・機能性表示食品の届出:27件

 ・同・届出撤回:4件

 詳細は以下をご覧ください。

 

〇機能性表示食品の届出:27件

届出番号 届出日 商品名 届出者 食品の区分 機能性関与成分名 表示しようとする機能性
D538 2019/2/14 ワタナベオイスターDHMBA(ディーバ)ゼリー 株式会社渡辺オイスター研究所 その他加工 牡蠣肉抽出上清由来3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcohol 本品には、牡蠣肉抽出上清由来3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcoholが含まれるので、日常生活で生じる中高年の方の一過性の疲労感を軽減する機能があります。
D539 2019/2/14 プロテオグリカンEX(イーエックス) 株式会社桜 サプリ サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン 本品にはサケ鼻軟骨由来プロテオグリカンが含まれます。サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンには、膝関節の不快感を持つ方の軟骨成分の分解を抑え、関節軟骨の保護に役立ち、膝関節の可動性をサポートすることが報告されています。
D540 2019/2/14 めぐる温活 十六茶 アサヒ飲料株式会社 その他加工 モノグルコシルヘスペリジン 本品にはモノグルコシルヘスペリジンが含まれます。モノグルコシルヘスペリジンには、気温や室内温度が低いときなどの末梢(手指)血流を改善し、手先の体温を温かく維持する機能があることが報告されています。
D541 2019/2/14 アサヒスタイルバランスヨーグルトサワーテイスト アサヒビール株式会社 その他加工 難消化性デキストリン(食物繊維) 本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、おなかの調子を整える機能があることが報告されています。
D542 2019/2/15 ハイナンみかん ハイナン農業協同組合 生鮮 β-クリプトキサンチン 本品には、β-クリプトキサンチンが含まれています。β-クリプトキサンチンは、骨代謝のはたらきを助けることにより、骨の健康維持に役立つことが報告されています。
D543 2019/2/15 1日分の食物繊維 ホットケーキミックス 日清フーズ株式会社 その他加工 イヌリン 本品にはイヌリンが含まれています。イヌリンは、食後の血糖値の上昇をゆるやかにすることが報告されています。
D544 2019/2/15 イミューズ アイ KW(ケーダブリュ)乳酸菌 キリン株式会社 サプリ KW乳酸菌(L. paracasei KW3110) 本品には、KW乳酸菌(L. paracasei KW3110)が含まれます。KW乳酸菌(L. paracasei KW3110)は、目の疲れを感じている方の目の疲労感を軽減することが報告されています。
D545 2019/2/18 プラズマローゲンS粉末カプセル 株式会社ビーアンドエス・コーポレーション サプリ ホタテ由来プラズマローゲン 本品にはホタテ由来プラズマローゲンが含まれます。ホタテ由来プラズマローゲンには、認知機能の一部である、空間認知能や場所を理解する能力といった記憶力を維持する機能があることが報告されています。
D546 2019/2/18 おいしく解けるショコラ アサヒグループ食品株式会社 その他加工 ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE) 本品には、ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)が含まれます。ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)には、ものごとを忘れやすいと感じている中高年の方の認知機能の一部である計算作業の効率、情報処理作業の効率の低下を感じている中高年を含む成人の認知機能の一部である視覚情報作業の効率(視覚情報を組み合わせて全体を推理する力)、同年代に比べて記憶力が低下している中高年を含む成人の認知機能の一部である記憶力(物のイメージを思い出す力)を維持することが報告されています。
D547 2019/2/18 おいしく解けるショコラ キューブ アサヒグループ食品株式会社 その他加工 ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE) 本品には、ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)が含まれます。ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)には、ものごとを忘れやすいと感じている中高年の方の認知機能の一部である計算作業の効率、情報処理作業の効率の低下を感じている中高年を含む成人の認知機能の一部である視覚情報作業の効率(視覚情報を組み合わせて全体を推理する力)、同年代に比べて記憶力が低下している中高年を含む成人の認知機能の一部である記憶力(物のイメージを思い出す力)を維持することが報告されています。
D548 2019/2/18 HMB(エイチエムビー)トリプル抹茶味 小林香料株式会社 サプリ カルシウム ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム) 本品には、カルシウム ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム)が含まれます。カルシウム ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム)には、自立した日常生活を送る上で必要な筋肉量及び筋力の維持・低下抑制に役立つ機能が報告されています。また、この機能と共に運動との併用により腹部の脂肪の減少に役立つ機能が報告されています。
D549 2019/2/19 サフランの和み 株式会社SBS サプリ サフラン由来クロシン、サフラン由来サフラナール 本品にはサフラン由来クロシン、サフラン由来サフラナールが含まれるので、一時的な不安感、気分の落ち込み、困惑感を軽減させ、一時的な活気・活力の低下を軽減させる機能があります。
D550 2019/2/20 鹿児島産べにふうき緑茶 株式会社山麓園 その他加工 メチル化カテキン(エピガロカテキン-3-Ο-(3-Ο-メチル)ガレート) 本品には、メチル化カテキン(エピガロカテキン-3-Ο-(3-Ο-メチル)ガレート)が含まれています。メチル化カテキンは、ハウスダストやほこりなどによる目や鼻の不快感を軽減することが報告されています。
D551 2019/2/20 GABA(ギャバ)バランス 株式会社アイビー化粧品 サプリ GABA 本品にはGABAが含まれています。GABAは、血圧が高めの方の血圧を下げる機能や、仕事や勉強などによる一時的な精神的ストレスを緩和する機能が報告されています。
D552 2019/2/20 W(ダブル)の健康青汁 新日本製薬株式会社 サプリ アフリカマンゴノキ由来エラグ酸、GABA 本品にはアフリカマンゴノキ由来エラグ酸とGABAが含まれます。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は、肥満気味の方の体脂肪や中性脂肪、体重、ウエスト周囲径の減少をサポートし、高めのBMI値の改善を助ける機能が、GABAは血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。
D553 2019/2/20 黒豆でつくったクッキー フジッコ株式会社 その他加工 大豆イソフラボン 本品には大豆イソフラボンが含まれます。大豆イソフラボンには、骨の成分の維持に役立つ機能があることが報告されています。本品は丈夫な骨を維持したい方に適した食品です。
D554 2019/2/21 国産プロテオグリカン 八幡物産株式会社 サプリ サケ軟骨由来プロテオグリカン、サケ軟骨由来II型コラーゲン 本品にはサケ軟骨由来プロテオグリカン、サケ軟骨由来II型コラーゲンが含まれます。この2つの成分には、中高年健常者のひざ関節の曲げ伸ばしを伴う動きを改善する機能があることが報告されています。正座する、立ち上がる、走る、階段の上り下りなどの際にひざ関節が気になる方に適しています。
D555 2019/2/21 ローズヒップ唐辛子 株式会社吉野家 その他加工 ローズヒップ由来ティリロサイド 本品にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれます。ローズヒップ由来ティリロサイドは、体脂肪を減らす機能があることが報告されています。
D556 2019/2/21 アラプラス からだ元気 SBIアラプロモ株式会社 サプリ 5-アミノレブリン酸リン酸塩 本品は5-アミノレブリン酸リン酸塩(ALA)を含みます。ALAは、加齢に伴い低下する運動効率を上げ、運動量(運動する時間や量)の増進をサポートすることが報告されています。運動量が気になる方に適しています。
D557 2019/2/22 コロ+Plu(プラ) 株式会社ユニバーサルトランセンドプランニング サプリ カツオ由来エラスチンペプチド 本品にはカツオ由来エラスチンペプチドが含まれています。カツオ由来エラスチンペプチドには、ひざ関節の動きをサポートし、軽い違和感を和らげる機能があることが報告されています。
D558 2019/2/22 もち麦リゾット 完熟トマトソース 日清フーズ株式会社 その他加工 難消化性デキストリン(食物繊維) 本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、おなかの調子を整える機能があることが報告されています。
D559 2019/2/22 もち麦リゾット ポルチーニクリーム 日清フーズ株式会社 その他加工 難消化性デキストリン(食物繊維) 本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、おなかの調子を整える機能があることが報告されています。
D560 2019/2/22 ごぼうと香味野菜のミートソース 日清フーズ株式会社 その他加工 難消化性デキストリン(食物繊維) 本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、食後血糖値の上昇を抑制する機能があることが報告されています。
D561 2019/2/22 3種のきのこの和風ソース 日清フーズ株式会社 その他加工 難消化性デキストリン(食物繊維) 本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、食後血糖値の上昇を抑制する機能があることが報告されています。
D562 2019/2/22 セラミドモイスト ラシェル製薬株式会社 サプリ パイナップル由来グルコシルセラミド 本品には、パイナップル由来グルコシルセラミドが含まれます。パイナップル由来グルコシルセラミドには、肌の潤い(水分)を逃がしにくくする機能があることが報告されています。肌が乾燥しがちな方に適しています。
D563 2019/2/23 KAGOME(カゴメ)ラブレα(アルファ)プレーン(3本パック) カゴメ株式会社 その他加工 ラブレ菌(Lactobacillus brevis KB290) 本品にはラブレ菌(Lactobacillus brevis KB290)が含まれます。ラブレ菌(Lactobacillus brevis KB290)は生きて腸まで届き、お通じと腸内環境を改善することが報告されています。おなかの調子をすっきり整えたい方にお勧めです。
D564 2019/2/24 slimo(スリモ) 株式会社アビストH&F サプリ アフリカマンゴノキ由来エラグ酸 本品にはアフリカマンゴノキ由来エラグ酸が含まれています。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は、肥満気味の方の体脂肪率や血中中性脂肪、BMIの低下、および体重やウエスト周囲径の減少を助ける機能が報告されています。

 

〇機能性表示食品の届出撤回:4件

31年4月3日付け
・A198 「葛の花ウエストケアスムージー」
 株式会社スギ薬局 ・・・・ 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)
 撤回理由「販売終了のため」

31年4月5日付け
・C339 「ごま豆乳仕立てのみんなのみかたDHA(ディーエイチエー)」
 日本水産株式会社 ・・・・ EPA・DHA
 撤回理由「発売の見込みがないため」

31年4月8日付け
・D378 「gg NEMURI(ジージーネムリ)」
 江崎グリコ株式会社 ・・・・ L-テアニン
 撤回理由「製品規格変更により、本規格での発売を取りやめることとしたため」

31年4月9日付け
・C431 「ヘルス スイッチ 筋力」
 株式会社協和 ・・・・ HMB(3-ヒドロキシ-3-メチルブチレート)
 撤回理由「届出内容変更に伴うリニューアルのため。」

〇今週の注目の届出

・D538 「ワタナベオイスターDHMBA(ディーバ)ゼリー」
 株式会社渡辺オイスター研究所 ・・・・ 牡蠣肉抽出上清由来3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcohol
機能性表示:「本品には、牡蠣肉抽出上清由来3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcoholが含まれるので、日常生活で生じる中高年の方の一過性の疲労感を軽減する機能があります。」

 新規成分:臨床試験で評価
 30~60代の疲労を感じる健康な勤労男女を、届出食品を摂取する42名(届出食品群)とプラセボを摂取する42名(対照群)に分け、無作為化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験を行った。4週間連続摂取させ、4週目までの各週に主観的評価のアンケートPOMS-Sで疲労状態を評価した。
 結果:研究に参加した84名のうち、有効性解析対象者は75名となった。41歳以上の被験者42名(届出食品群20名・対照群22名)の層別解析で、届出食品群のPOMS-Sにおける「疲労」スコアの変化量が摂取2週目、4週目に対照群と比較して有意に低値を示した。
 → Jpn Pharmacol Ther(薬理と治療) 2018;46:383‒91

・D544 「イミューズ アイ KW(ケーダブリュ)乳酸菌」
 キリン株式会社 ・・・・ KW乳酸菌(L. paracasei KW3110)
 機能性表示:「本品には、KW乳酸菌(L. paracasei KW3110)が含まれます。KW乳酸菌(L. paracasei KW3110)は目の疲れを感じている方の目の疲労感を軽減することが報告されています。」

 新規成分:SR(1報)で評価

 プラセボ対照ランダム化二重盲検並行群間試験。
 L. paracasei KW3110 を 1 日あたり 50 mg、又はプラセボを8 週間継続摂取。
 健常男女 59 名(35 歳から 45 歳、VDT 作業を 1 日 6 時間以上かつ 1 年以上実施している者、男性 28 名、女性 31 名)であり、プラセボ群 31 名、 L. paracasei KW3110 群 28 名。
 目の疲れを感じている健常者に限定した層別解析の被験者は、介入開始時における VDT 負荷前の VAS (目の疲れの項目)が平均以上だった者(健常男女 25 名、35 歳から 45 歳、VDT 作業を 1 日 6 時間以上かつ 1 年以上実施している者、男性 10 名、女性 15 名)であった。(プラセボ群;12 名、 L. paracasei KW3110 群;13 名)
 結果、全被験者を対象にした解析では、L. paracasei KW3110を含む食品摂取による有意な効果は認められなかった。一方、目の疲れを感じている方を対象とした解析では、L. paracasei KW3110を含む食品を摂取した群の方が、含まない食品を摂取した群より、摂取開始4週目で目の疲労感が有意に軽減された。
 → Nutrients

・D545 「プラズマローゲンS粉末カプセル」
 株式会社ビーアンドエス・コーポレーション ・・・・ ホタテ由来プラズマローゲン
 機能性表示 「本品にはホタテ由来プラズマローゲンが含まれます。ホタテ由来プラズマローゲンには、認知機能の一部である、空間認知能や場所を理解する能力といった記憶力を維持する機能があることが報告されています。」

 新成分:SR(1報)で評価

 試験対象者 276 名(MCI と AD)のうち特に MCI の対象者 178 名(試験品群 男性 37名 女性 53名,プラセボ群 男性26名 女性 62名)のみ抽出し、MMSE-J 各項目について 24 週間の点数変化を多施設無作為化二重盲検プラセボ対照試験にて検証した。
 対象者特性は 60-85 歳の MMSE-J 20-27 点、高齢者用うつ尺度短縮版(GDS-S-J) 5 点以下の成人男女である。
 結果、MMSE-J 総得点では群間有意差はないものの、試験品群は統計的有意に上昇したのに対し、プラセボ群は有意な改善を示さなかった。また MMSE-J のカテゴリーの一つである場所の見当識では試験品群は有意な改善を示し、プラセ ボ群では有意な改善を示さなかった。その群間差は統計的に有意であった(p=0.003)。時間の見当識ではプラセボ群に有意な悪化が確認され、試験品群では確認されなかったが、群間有意差は認められなかった。
 → J Alzheimers Dis Parkinsonism 2018, 8(1),1000419.

・D548 「HMB(エイチエムビー)トリプル抹茶味」
 小林香料株式会社 ・・・・カルシウム ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム)
 機能性表示:「本品には、カルシウム ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム)が含まれます。カルシウム ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム)には、自立した日常生活を送る上で必要な筋肉量及び筋力の維持・低下抑制に役立つ機能が報告されています。また、この機能と共に運動との併用により腹部の脂肪の減少に役立つ機能が報告されています。」

 新成分・新機能:SR(7報)で評価

(1)19~29 歳の健常な男性 41 名(対照群 13 名、HMB カルシウム 1.5g/日の介入群 13 名、HMB カルシウム 3g/日の 介入群 15 名)を対象としてHMB カルシウムまたはプラセボを3 週間摂取させたレジスタンストレーニングを伴う RCT。
 介 入 群 で は 3 週 間 後 の 除 脂 肪 体 重 が 対 照 群 と 比 較 し て 増 加 の 傾 向 を 示 し (P=0.11)、筋力が有意に増加した(P<0.02)。
 → J Appl Physiol(1985). 1996Nov;81(5):2095-104

(2) 18~29 歳の健常な男性 37 名(対 照群 14 名、HMB カルシウム約 3g/日の介入群 12 名、HMB カルシウム約 6g/日の介入群 11 名)を対象としてHMB カルシウムまたはプラセボを 8週間摂取させたレジスタンストレーニングを伴うRCT。
 HMB カルシウム約 3g/日の介入群では 8 週間後の除脂肪体重と筋力が、対照群と比較してそれぞれ有意に増加(P<0.05,P<0.05)、HMB カルシウム約 6g/日の介入群では 8 週間後の筋力が対照群と比較して有意に増加した(P<0.05)。
 →Med Sci Sports Exerc. 2000 Dec;32(12):2109-15

(3) 70±1 歳の健常な男女 31 名(対照 群 17 名、介入群 14 名)を対象として HMB カルシウム 3g/日、またはプラセボを 8 週間摂取させたレジスタンストレーニングを伴う RCT。
 対照群との比較において介入群の 8 週間後の除脂肪体重は増加の傾向を示した(P=0.08)。
 → J Nutr. 2001 Jul;131(7):2049‐52.

(4) 60~76 歳の健常な男女 18 名(対照 群 8 名、介入群 10 名)を対象として HMB カルシウム 3g/日、またはプラ セボを10 日間摂取させた上で、活動をベッド上に制限した(健常者を運動が殆どない環境においた)RCT。
 ベースラインとの比 較において、対照群の 10 日後の除脂肪体重は有意に低下(P=0.02)したのに対して、介入群の 10 日後の除脂肪体重は低下が抑制されて維持され、有意な変化はなかった(P=0.42)。また、対照群と比較して介入群の 10 日 後の除脂肪体重は有意に低下が抑制され(P=0.02)、筋力は低下抑制の傾 向を示した(P=0.10)。
 → Clin Nutr. 2013 Oct;32(5):704-12

(5)1. 65 歳以上の健常な男女 43 名(対照群 21 名、介入群 22 名)を対象として HMB カルシウム 3g/日、またはプラセボを24週間摂取させたレジスタンストレーニングを併用しないRCT。
2.65 歳以上の健常な男女 36 名(対照群 20 名、介入群 16 名) を対象として HMB カルシウム 3g/日、またはプラセボを 24 週間摂取させたレジスタンストレーニングを伴う RCT。
 1.の結果
 レジスタンストレーニングを併用しない RCT では、対照群の筋肉量、筋力に有意な変化がなかったのに対して、介入群は 24 週間後の筋肉量、筋力がそれぞれベースラインと比較して有意に増加した(P<0.01,P<0.05)。また、 対照群との比較においても介入群の 24 週間後の筋力は有意に増加した (P=0.04)。介入群の BMI は 26±0.5 であり、体脂肪量が評価されていたが、介入による体脂肪量の減少は認められなかった。
 2.の結果
 レジスタンストレーニングを併用した RCT では対照群、介入群ともに 24 週間後の筋肉 量、筋力がそれぞれベースラインと比較して有意に増加(P<0.05)したが、対照群と介入群に有意な差はなかった。介入群のBMIは26±1であり、体脂肪量については介入群のみ 24 週間後の値がベースラインと比較して 有意に減少した(P=0.04)。
 → Exp Gerontol.2013 Nov;48(11):1303-10.

(6) (5) に参加した 65 歳以上の健康な男性 48 名を対象とした追加解析報告。レジスタンストレーニングを併用しない対照群 12 名、レジスタンストレーニングを併用しない HMB カルシウム 3g/日介入群 12 名、レジスタンストレーニ ングを併用した対照群 12 名、レジスタンストレーニングを併用した HMB カルシウム 3g/日介入群 12 名の 4 群による体脂肪(腹部の脂肪量)をアウトカムとした 12 週間の RCT
 12 週間後の腹部の脂肪量は、レジスタンストレーニングを併用した介入群のみベースラインと比較 して有意に減少し(P<0.01)、他の 3 群との比較においても有意な減少を 示した(P<0.05)。
 → Exp Gerontol.2015 Apr;64:33-4.

(7)週 2 回穏やかなフィットネスプログラムを行っている65歳以上の健常な女性65名(対照群33名、介入群32名)を対象として HMB カルシウム 1.5g/日を摂取、または摂取しない場合における 8 週間の RCT。
介入群では 8 週間後の筋肉密度、筋力が、対照群と比較 してそれぞれ有意に増加した(P=0.03,P=0.03)。
 → Italy PLoS One. 2015 Nov 3;10(11):e01417-57.

・D549 「サフランの和み」
 株式会社SBS ・・・・サフラン由来クロシン、サフラン由来サフラナール
 機能性表示:「本品にはサフラン由来クロシン、サフラン由来サフラナールが含まれるので、一時的な不安感、気分の落ち込み、困惑感を軽減させ、一時的な活気・活力の低下を軽減させる機能があります。」

 新機能:臨床試験で評価
 健常者(18~77歳、128名の男女)を対象集団とし、3群(1日当たりサフラン抽出物アフロンとして28mg摂取群(サフラン由来クロシン9mg、サフラン由来サフラナール0.9mg含有)、22mg摂取群、プラセボ摂取群)に振り分けました。摂取前と摂取開始4週後の質問票をもとに、その改善を評価しました。
 128人の内、7人の参加者は途中で追跡不能となったため、最終的に121人の参加者にて、広くその有効性が確認されている評価尺度(気分:POMS、PANAS、DASS-21、睡眠の質:PSQI)で評価しました。気分の尺度では気分の落ち込み、疲労感、困惑感、不安感、ストレス、活気・活力の項目にて、28mg摂取群でプラセボ群と比較し有意な改善が認められ、睡眠の質の尺度でも改善が認められたことを著者に確認しています。
 → Complementary Therapies in Medicine 33 (2017) 58–64

・D556 「アラプラス からだ元気」
 SBIアラプロモ株式会社 ・・・・ 5-アミノレブリン酸リン酸塩
 機能性表示:「本品は5-アミノレブリン酸リン酸塩(ALA)を含みます。ALAは加齢に伴い低下する運動効率を上げ、運動量(運動する時間や量)の増進をサポートすることが報告されています。運動量が気になる方に適しています。」

 新機能:SR(1報)で評価
 二重盲検プラセボ対照クロスオーバー比較試験
 平均年齢65歳の10名の健常女性 を1日2回、7日間服用
 結果 5-アミノレブリン酸リン酸塩摂取群では段階的サイクリング負荷試験実施中の酸素消費量と二酸化炭素排出量が各々12%と11%、血漿中乳酸値は16%といずれも有意に減少し、プラセボ摂取群においては全てに変動がなかった。また、トレーニング日数、速歩の強度と時間は、5-アミノレブリン酸リン酸塩摂取群において各々42%、102%、69%増加した。
 → J Appl Physiol 120:87-96, 2016

〇機能性表示食品の届出一覧は、情報検索のデータベースで確認できます。
 https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/