◆国立健康・栄養研究所HPより

○カナダ保健省が、感染症予防効果を標榜するホメオパシー製品に注意喚起

 2019年3月6日、カナダ保健省 (Health Canada) が、感染症予防効果を標榜するホメオパシー製品について注意喚起。

 カナダ保健省は、nosodesと称するホメオパシー製品が感染症予防効果を標榜して販売されていることを把握しているが、このような製品がワクチンの代替品として販売されることを認可していない。ホメオパシー製品の感染症予防や治療効果に関する根拠はなく、小児の疾病予防のためにワクチンの代わりに使用されることで、重篤な病態に伸展する可能性がある疾病の発症リスクを上昇させるおそれがある。カナダ保健省は、すべてのnosodes製品に、当該製品はワクチンの代替品ではないこと、感染症予防効果は証明されていないこと、カナダ保健省は小児が当該製品を使用する事を推奨しておらず、ワクチンを接種するよう助言していることを明記するよう要請している。

→ 国立健康・栄養研究所>安全情報・被害関連情報(19307)
 https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3918.html
 → カナダ保健省>Homeopathic remedies are not a substitute for vaccines
 https://healthycanadians.gc.ca/recall-alert-rappel-avis/hc-sc/2019/69260a-eng.php