○医薬品成分を含有する製品の発見について (東京都、2月14日)

 2月14日、東京都が都内で販売される健康食品「ATP-20」から、医薬品成分 (ATP)が検出されたとして、販売していた店舗に当該製品の販売中止・回収を指示するとともに、注意喚起を行いました。
 都では、いわゆる健康食品による健康被害の未然防止のため、都内で販売等される製品 の試買調査及び成分検査を行っています。 今般、製品名「ATP―20」の成分検査を行ったところ、医薬品成分である「ATP」が検出されました。
 ・都の注意喚起「都民の皆様へ」:
 ATPは、二ナトリウム水和物が心不全等の治療薬の有効成分として使用されており、悪心、頭痛、脱力感などの副作用の報告があります。安易に摂取した場合、健康被害が発生するおそれが否定できません。当該品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合には、速やかに医療機関を受診してください。
 ←東京都報道発表:https://www.mhlw.go.jp/content/11126000/190214_tokyo.pdf
 ←厚生労働省報道発表:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03613.html

○医薬品成分を含有する製品の発見について (千葉県、2月14日)

 2月14日、千葉県が、店舗及びインターネットサイトから購入した健康食品2品目について、医薬品成分(シルデナフィルなど)が検出されたとして、販売業者等を管轄する名古屋市、愛知県、兵庫県及び厚労省に情報提供を行うとともに、注意喚起を行った。当該製品は次の2品目。
 ① 「ARVO COFFEE」:粉末/10袋、 シルデナフィル
 ② 「ZEUSIS」:カプセル/30カプセル、インヨウカク(別名:イカリソウ)
 シルデナフィルのクエン酸塩は、国内では医薬品(バイアグラ錠)として承認されています。
 インヨウカク(別名:イカリソウ)は、国内では滋養強壮効果のある生薬として医薬品に配合されています。
 ←千葉県報道発表:https://www.mhlw.go.jp/content/11126000/190214_chiba.pdf
 ←厚生労働省報道発表:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03614.html