◆行政公表資料より

・免疫アレルギー疾患研究戦略検討会報告書(案) (厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/10905000/000360120.pdf

現在、免疫アレルギー疾患研究戦略検討会で検討されている、最終報告書の案です。

関連)免疫アレルギー疾患研究10か年戦略(案)の ポイントについて
https://www.mhlw.go.jp/content/10905000/000360121.pdf

◆大学・研究機関等公表資料より

〇肺の健康を守るには口の健康から
歯周病の進行が呼吸機能検査による一秒量の急速低下に関与 (九州大学)
https://www.kyushu-u.ac.jp/f/34105/18_09_20.pdf

研究者からひとこと: 歯周病は、歯磨きなどのセルフケアや歯石除去などの歯科医院でのプロフェッショナルケアを組み合わせることで、予防・管理することができます。肺の健康を守るために、口の健康をしっかりと守っていくことが今後重要になると考えられます。

〇短時間の軽運動で、記憶力が高まる
~ヒトの海馬の記憶システムが活性化されることを初めて実証~ (筑波大学)
http://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/180926soya-1.pdf

ヨガや太極拳のような軽運動を模した超低強度運動を10分間行うと、その直後に記憶力が向上することを、ヒトにおいて初めて明らかにしました。
超低強度運動は海馬を活性化し、記憶システム全体を上方制御することで、記憶能を向上させることが明らかになりました。これは、ヒトでも、ゆっくりしたペースのウォーキングやヨガ、太極拳のような軽連 動が海馬を刺激し、機能を向上させる可能性を示す初めての知見です。