お灸に使うもぐさはヨモギの葉の裏にある綿毛を集めて固めたものです。ヨモギにはβ │カロテンやビタミンK、食物繊維が豊富で、クロロフィルや精油成分が含まれているため、独特の香りがあります。

漢方生薬として、体を温める、出血を止める、咳やたんを鎮める等の作用があり、女性の不正出血や月経過多に効果があるとされています。韓国では、ヨモギと複数の薬草を、座面に穴のあいた椅子の下で蒸して、女性の膣と肛門から薬効を直に吸収させる「よもぎ蒸し」が人気です。薬効のある蒸気を粘膜から吸収するので、生薬を最も効率的に吸収できます。大量の発汗を促し、デトックス効果や骨盤内の血流増加などにより、月経トラブル、冷え、肩こり、便秘など女性特有の症状を改善するといわれています。
最近ではヨモギに含まれるポリフェノールの抗酸化機能についても研究が進められており、その結果ヨモギには市販の健康茶に匹敵する量のポリフェノールが含まれており、活性酸素によって起こる肝障害や、糖尿病の予防、免疫調節機能などが認められたということです。

ここに注意!

ヨーロッパでは妊娠中、授乳中はヨモギを避けるべき、としています。キク科の植物にアレルギーのある方はヨモギを摂らないほうがよいでしょう。

より根拠を要するレベル

・食欲不振、胆のう炎、虫刺され、寄生虫