ブラックコホシュはネイティブアメリカンの間でリウマチや月経に関する症状に用いられてきました。民間療法ではホットフラッシュや多汗などの更年期症状、月経前症候群、月経不順などに使用されています。

ブラックコホシュがどのようなメカニズムで作用するかはわかっていませんが、更年期症状に関する臨床試験や研究報告では、エストロゲンと同等の効果があったとするものもあれば、症状の改善が見られなかったとする結果もあり、その効果もはっきりとしていません。

ここに注意!

海外ではブラックコホシュが原因とみられる肝障害が発生しており、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリアなどで注意喚起がされています。ブラックコホシュを使用して体調に異変を感じたら、即刻使用を中止して医療機関を受診してください。
メカニズムはわからないものの、女性ホルモンに影響を及ぼす可能性は高いと思われますので、乳がん、子宮がん、卵巣がん、子宮内膜症、子宮筋腫などの患者さんやホルモン補充療法を行っている人、妊娠中、授乳中の人は使用しないようにしてください。

「本当に効く」レベル

・レベルB/更年期障害

より根拠を要するレベル

・分娩促進、PMS(月経前症候群)、骨粗しょう症、月経痛、胃もたれ、筋肉痛、発熱、のどの痛み、咳、虫よけ、にきび