スイートクローバーは日本では「メリロート」の名前でとても多くのサプリメントが販売されています。メリロートの主成分はクマリンという香り成分で、血液の流れをよくするはたらきがあります。クマリンはリンパ液の流れもよくするので、メリロートのサプリメントはむくみに効果があるといわれています。

メリロートは医薬品成分でもあります。内服での効果は「下肢の痛みや重苦しさ」「夜間のこむらがえり」などの慢性静脈不全で、外用薬としては「打撲」「捻挫」「軽い出血」に使用されます。「リンパ液の循環改善」「末梢の血流の改善」「炎症物質の分解促進」といった薬理作用によってむくみを解消するとされています。
日本ではメリロートは痔の薬として販売されていますが、効果効能をうたわなければ食品に分類されるため、使用する容量の制限がありません。そのために医薬品としての容量をはるかに上回るサプリメントが市場に出回り、数多くの健康被害が発生したことがあります。

ここに注意!

クマリンは血液を固まりにくくして血栓ができるのを防ぐ「抗血液凝固薬」と同じ成分です。ワルファリンやアスピリンといった血液を固まりにくくする医薬品との併用は、出血傾向を強める可能性があります。
クマリンを長期にわたって過剰に摂取すると肝障害を引き起こす可能性があります。肝臓の病気や肝機能が低下しているときにメリロートのサプリメントを使用するのは避けたほうがよいでしょう。

「本当に効く」レベル
・レベルB/足のむくみやけいれん、静脈瘤
より根拠を要するレベル
・むくみ、痔、打撲