オリーブの葉は抗菌性があり、中東諸国では古くからオリーブ葉のお茶を健康増進のために用いてきました。オリーブの実を圧搾して得られるオリーブオイルは、70%以上が健康によいオレイン酸です。

1950年代に米ミネソタ大学の研究者を中心に、日本、アメリカ、ギリシア、オランダ、フィンランド、イタリア、旧ユーゴスラビアの7カ国で食事内容と心臓病の関連について調査が行われました。その結果、地中海沿岸では心臓病による死者の割合が低いことがわかりました。

その後の研究でも、オリーブオイルをふんだんに使った地中海式の食事が糖尿病や肥満のリスクを低下させると報告されています。この結果をもとに考案された地中海式ダイエットでは食べる食材の頻度をピラミッドに見立てて、肉を食べるのは月に1回、魚や卵、スイーツは週に1回、チーズやヨーグルト、新鮮な野菜と果物、そしてオリーブオイルは毎日欠かさない、としています。

ここに注意!

オリーブオイルは誤った保存方法ではすぐに酸化してしまいます。光に当たらないよう遮光ビンに入れ、しっかりとフタをして、涼しい場所に保管してください。また、5℃以下になるとシャーベット状に固まってしまうので、冷蔵庫に入れると風味や味が低下してしまいます。また、卓上用の小ビンに移し替えたり、ディスペンサーに継ぎ足したりすることでも味が劣化します。正しく保存すればビン詰めにされてから12〜18ヶ月はおいしくいただけます。

「本当に効く」レベル
・レベルB/脂質異常症、高血圧、心疾患、乳がん予防、大腸がん予防
より根拠を要するレベル
・糖尿病、胆石、肝臓病、偏頭痛